顔の脱毛のメリット・デメリットとは何!?

肌がとてもきれいになる

近年、頬や額に生えている細い産毛を処理するために顔脱毛を受ける方が多くいます。顔の脱毛を行う最大のメリットは、肌がとてもきれいになる点です。顔をよく見ると、額をはじめ頬にたくさんの産毛が生えていますよね。産毛があることで肌がくすんで見えますが、脱毛サロンですべての産毛を処理することで肌がワントーン明るくなります。また、産毛が生えていることで汚れや皮脂が毛穴の中に溜まり、徐々に毛穴が目立ってきてしまいます。しかし、顔脱毛をすることで開いた毛穴が引き締まり、きれいな肌を手に入れられるというわけです。

メイクが崩れにくくなる

顔脱毛をすることで、メイク崩れにくくなる点もメリットと言えるでしょう。そもそも産毛が顔に生えていると汗や汚れが皮膚にとどまりやすく、メイク崩れの原因になります。特に汗をかきやすい夏の時期は、メイクが大幅に崩れやすいと言えるでしょう。しかし、顔脱毛で産毛をケアすれば、汗や汚れが皮膚にとどまりにくくなります。その結果、ファンデーションが浮くこともなく、メイクをきれいな状態でキープできるというわけです。

痛みを感じやすいのがデメリット

顔脱毛のデメリットは、施術時に痛みを感じやすいことです。顔の皮膚は体と比べて非常に薄いことから、レーザーや光を照射した際に刺激を感じやすくなります。顔の中でもとりわけ額や鼻の下は敏感なので、強い痛みを感じる可能性が高いです。しかし、近年、サロンやクリニックでは痛みを感じにくくするために、麻酔に対応しています。したがって、痛みに敏感な方はカウンセリング時に痛みへの対策について相談すると良いでしょう。

産毛が無くなったことで肌がワントーン明るく見えるようになるというのも、顔の脱毛のメリットと言われています。